ショーパブ

ショーパブの詳しいルール

料金編

 

システム

多くのお店は何分いくらというお店が多いです。
例 1ドリンク制90分4000円
そして延長料金というのがあります。
例 1ドリンク制延長30分毎2000円
 

※延長のシステムについてもしっかり調べておきましょう。
お店の人が時間になったら延長するかどうか聞いてくれる所もあれば、自動的に延長されてしまうところもあります。

 
これにプラスされていくものが、まずドリンク代や食べ物代です。
自分が注文した飲み物・食べ物のお金が、上の料金に加算されていきます。
 
中には飲み放題というシステムを導入しているところもあります。
例 飲み放題90分6000円
例 飲み放題延長30分毎3000円

ただし、飲み放題で飲めるメニューは決まっています。
飲み放題メニュー以外のお酒が飲みたい人や、あまりお酒を飲まない人は1ドリンク制の方が良いでしょう。
逆もまたしかりです。
 
 

チャージ料

夜のお店ならではの料金です。
これはお店によって大きく異なりますので、必ずお店のHPで確認をしておきましょう。
例 サービス料10% 消費税8%
この他にもショーを見るのに別途お金が必要だったりする所もあります。
システムの設定金額が安くても油断してはいけません。
そういう所はこのチャージ料等がとても高く設定されている可能性があります。
気を付けましょう。
 
 

チップ

お金を払うのと引き換えに貰えるものです。
形は紙である事が多いですね。
例 チップ10枚1000円
これを買っておくと、ショーを終えたダンサーの女性に渡す事が出来ます。
チップを渡す事によって、長い間お喋りすることが出来たり、一緒に写真を撮ってくれたりします。
買わなくても楽しめますが、買った方がショーパブを満喫出来ることは間違いないです。
 
例に出したものは、トップページで紹介した【show Club 神楽 Tokyo】のものです。
 
 

マナー編

 

お触り禁止<

ショーパブは夜のお店だと紹介していますが、決してお触りをしてはいけません。
ショーを見ながらお酒を飲む所です。
 
 

自分勝手に騒ぐ

音楽や照明などで気分が高揚するのはわかりますが、好き勝手に騒いで良いわけではありません。
周りのお客さんにも、お店の人にも迷惑をかけないように楽しみましょう。
 
 

ダンサーさんを一人占めにしない

ショーが終わったダンサーさんと話せたりしますが、一人占めしないように気を付けましょう。
素敵なショーをした本人を目の前にすると、興奮してずっと喋りたくなってしまうものです。
ダンサーさんがそれを許してくれていたらまだ良いですが、あまり長い間同じ人と喋り続けるのは控えましょう。