ショーパブ,  体験談

実際に行ってみて分かったこと

ショーパブに実際に行ってみた

【show Club 神楽 Tokyo】の女子会プランを予約し、行ってきました。
行ってみて感じたことをただただ書きます。

 

日常から切り取られた世界

一歩お店の中に入ると、そこはもう日常ではありませんでした。
鮮やかな色の内装なのですが、派手さだけではなく落ち着いた雰囲気でした。
その場所にいるだけで、テンションが上がります。

 

ショーのレベルが高い!

ダンスに詳しくない素人ですが、そんな私から見ても『この人たち凄い!』と思えるパフォーマンスを見せてもらいました。
映像では感じられない、生の迫力を感じました。
しかも席からステージが近かったので、なおさらすごかった。

 

意外と女性客もいる

このお店だけなのかは分かりませんが、私たち以外にも女性のお客さんは何組かはいましたね。
女子だけのグループもいれば、男女混合のグループ、おそらくカップルであろう2人組もいました。
ショーパブってどうしても男性客しかいないイメージだったので、これは意外に思いました。

 

チップを渡すのが楽しい

チップを渡す時、なんて言えば良いのかとか色々考えていたんですけど、ショーが終わった直後はそんなこと考えなかったです。
素晴らしいショーを見せてくれた本人にチップを渡すって、それだけでめちゃくちゃ楽しい。
どんなもんか様子見ってことで、少ししかチップを買わなかったことを後悔しました。
本当に楽しいので、是非多めにチップを用意しておくことをお勧めします。

 

女子トークが弾む

ショーが終わって、ダンサーさんが席に挨拶をしに来てくれたのですが、その時の話がすっごい楽しかったです。
ダンスの感想をばーって話して、そしたらダンサーさんがすごい喜んでくれました。
そのダンサーさんの唇がとっても魅力的だったので、勢いのままグロスは何を使っているか聞いてしまいました。
普段の私ならそんな積極的に聞いたりしませんが、あの空間は心がオープンになって、聞きたい事を聞けました。
ダンサーさんも丁寧に答えてくれましたし、私に合うようなグロスの色も教えてくれました。

 

女子力が上がる

ダンサーの人たちは、とっても魅力的です。
それは所作だったり、姿勢だったり、表情の作り方とかメイクの仕方とかだったり。
とにかく素敵だなと思えるところがいっぱいあります。
そういうのを見ていると、自分もああなりたいなとか、あそこを真似してみよう、などと女子力の向上に前向きになれます。